traverse

 

ABOUT DESIGN

デザインで、想いに価値を。

素晴らしい想いを込めた商品やブランドでも、ユーザーが直接触れるのはデザインされた何かです。グラフィックデザインは、伝えたい事柄を瞬時に伝える視覚の言語です。そして、送り手の想いがビジュアル言語として形になり、ターゲットに響いてこそ初めてそこに価値がうまれます。

トラバースはグラフィックをベースに、価値あるデザインを目指し、企業・ブランドの想いや強み、届けたい相手、コンセプト等を一消費者としての視点も忘れずに整理したうえで、導き出された文脈から得たアイデアにもとづいてデザインをおこないます。もちろん、ビジュアル言語としての表現やレトリックも忘れません。

また、デザイン経営やデザイン思考が語られる昨今、事業のブレイクスルーにデザインやアート由来の思考方法が欠かせないのはもはや周知の事実です。トラバースはスタートして間もない小さなデザイン事務所ですが、同じパーティーの一員としてデザインやアイデアの面で依頼者の方々をサポートし、登りあり下りありの尾根道を、共に歩みつづけるようなデザインのあり方を模索していけたらと考えます。長い「縦走」のそのむこうにある風景を信じて。